個人で稼ぐ力を身につける為に変えるべき5つの思考と行動

成功脳

  ✔︎ これからは個人で稼いでいく力が必要ということは理解したけど

    実際に何をしたらいいのかわからない。

  ✔︎ 個人で稼いでいくために必要な能力を知りたい。

  ✔︎ 挑戦はしたいけど自信が無く行動できずに悩んでいる。

   そんなあなたに読んで頂きたいです。

今では収入を個人で得ていく為に必要な知識やビジネス情報がゴロゴロところがっていますが、それ以上に根本的に大切なことはマインド(思考)を変えることです。

 

なぜかというとあなたの普段の行動している情報などのインプットは

今のあなたのマインドで決まってくるからです!

 

マインド(思考)の状態 

→ 認識できる情報がきまる

→ 行動(稼ぎ方)が決まる

 → 人生が変わる

あなたが最初にするべきことは個人で事業をして稼いでいくために必要な

思考パターンを手にいれることです。

反対を言えば、この思考パターンを手にいれることができれば

仕事が無くなってもビジネスに失敗しても

1から作り上げて稼いでいくこともできるということです。

 

私自身1年前にワーキングホリデー中に海外でロックダウンを経験して

収入が無くなり貯金を切り崩す生活をしていました。

 

その時は毎日パソコンに張り詰めて

どうすれば自分の力で稼ぐことができるのか?』

を頭を抱えながら預金額と睨めっこをしていたのを覚えています。

本当に崖っぷちに追いやられている状態でした。

 

ここ1年半で副業に挑戦されている方も増えましたよね。

そして、中には上手くいかず時間と労力、資金をすり減らし

悩まれている方も多いと思います。

 

10種類ほどの副業と言われるあらゆるビジネスを挑戦した私が

マインド(思考)を整え最高月収150万円を得て

ビジネスを教える立場も経験してきた中で

『結果がでる人とでない人の思考の使い方』の違いを見つけました。

 

これは全てのビジネスに当てはまることなので是非シェアさせてください!

叶えたい夢・目標を叶えるために

絶対身につけるべき思考パターンになりますので

1日でも早く結果をだしたいあなたは身につけてくださいね。

1、会社員と個人事業の考え方のちがいとは?

まず理解するべきことは会社員と個人事業の考え方の違いです。

 

・会社員やアルバイトとしてお金をもらうこと

会社員マインド=いかに働く時間を増やしてお金を増やしていくか?

 

・個人で価値提供をしてお金を得ること

個人事業マインド=いかに仕組みを作って価値提供をしてお金に替えていくか?

 

この2つは全く別の考え方ですよね。

会社員の場合ですとどれだけ頑張っても

2倍3倍と収入が増えることが無いですし

反対にサボっていても収入は安定的に入ってきます。

 

 

個人事業の場合はどれだけ頑張っても1円にもならないこともザラにあります。

しかし、週に1日しか働いていないけど

月収1000万円なんて事も珍しくありません。

 

 

時間も環境も自己責任の管理になるので

稼いでやることさえすれば朝は寝たかったら寝れますし

作業する環境も好きなものや香り、家具に囲まれてできます。

 

 

私はニュージーランドにいたときは

ビーチで波の音を聴きながら作業をしていました(^ ^)

 

 

会社員やアルバイトはあなたの生きている時間を会社へ渡して

会社が評価した対価になります。

良くも悪くも私たちでは変える事はできません。

 

 

月給でお給料をいただいている場合あなたの1時間のお給料はいくらになりますか?

 

私の場合エステティシャンで10時間以上働いていたとき

時給750円と気づいた時はかなりショックをうけ

将来への不安を感じて私は個人で稼ぐ力をつけると決めました。

 

 

会社員であっても個人事業であっても

『いかにあなたの大切な時間の対価をあげていくか?』

ここを考える必要があります。

仕組みを作って価値提供できれば個人でも稼げる!

こんな相談もよく頂きます。

個人で稼いでいく力をつけたい!と思っているけど
何をしたらいいのかわかりません。
そもそも私にできる価値提供なんてありません。

ちょっと待ってください!!

もうまさにここのマインド(思考)から見直してみましょう。

 

会社員ですと会社内だけの活動になりますが

個人ですと世界という大きな場での活動になります。

 

活動する母体の規模が違います。

=この無限大に活動できる場の中で仕組みを作って

相手が必要としていることを提供し続けることで個人で稼いでいくことができます。

 

会社員:労働時間の対価としてお金をもらう

個人:提供した価値の対価としてお金をもらう

 

 

会社員マインドがある場合

今まで時間を対価としてお金をいただいていたので体を動かすこと以外で

お金はいただけないと思いこんでしまっている、

だから自分にできることが何かわからなくなり

盲点となって見つけにくくなっている場合があります。

 

まずは相手が必要としていること(価値)を提供して喜んでもらう

というマインドセットからスタートすることです。

 

時間を会社に与えて対価をいただくだけではなく

あなたの大切な時間の価値を高めて

相手が必要としていることをあなた自身が提供して

喜んでもらえることは山ほどありますからね。

価値提供の見つけかた

個人で稼ぐためのスタートアップのマインドセットしたところで

次に具体的な行動は

日々過ごしていく中で価値があるものを探していきます。

『探しにいくぞ!!』と探しにいくのではなく

 

日々の中で常に

・みんな何に困っているのだろう?

・何を必要としているのだろう?

と思考を巡らせる癖をつけていきます。

 

特に特別な方法をつかわなくても

普段のショッピングで身につけることができます。

 

私たちがお金を払う時に2つのタイミングがあります。

1、今すぐ必要だから

2、将来的にメリットがあると感じられたから

この2つです。

 

なので自分が買ったサービスや商品に対して

『どんな問題や悩みを解消したくて買ったのか?』

を自問自答するところからスタートするといいです。

 

ビジネスは社会にある問題を解決して人を喜ばせることですからね。

2、”お金をもらってはいけない”という思考を捨てよう

多くの方がスリコマレテいる

『お金をいただいてはいけない』というマインドセット。

お金=悪という常識になっている

このマインドは今この瞬間から捨てるべきです。

 

だからこそ世の中では

・無料でやるのが当たり前

・自分がほしい金額で提供をしてしまう

というマインドをもってしまう方が多く、

個人としてのビジネスも

利益が成り立たず消耗だけしてしまいます。

 

もし、あなたが本気で個人で稼いでいく力をつけたいのであれば

『お金をいただいてはいけない』というマインドは捨てましょう。

 

個人で事業をしていくということはあなたなりに

『提供するサービスは価値があるものだ』

という強い思いがあるはずです。

 

だからこそ対価は正当に受けとっていいですし、

もし自分の提供するサービスに相応しくなければ断ってもいいんです。

 

 

中には無料でするのは当たり前という方もいらっしゃるかもしれませんが

あなたのサービスやコンテンツを待っている人は必ずいますので、

そのようなどうでもいい人とは付き合わないでくださいね。

 

あなたは価値を提供して、そこに価値を感じた人がお金を支払っているので

反対にお金を貰わなければ相手の気持ちを裏切ることになります。

 

だからこそあなたは『お金を受け取ってもいい』と

思考を個人事業思考にマネジメントして自信をもって受けとってくださいね。

3、相手依存の思考を捨てよう

個人でビジネスをスタートしたとしても

相手依存の思考を捨てないと上手くいきません。

 

スタートしたての頃は世の中に認知されていないので

知り合いや今まで出会った人に仕事をもらおうとします。

 

しかし

・今までの人脈だけだと限界がある

・友達価格によってあなたのサービスや価値の値段を下げてしまう

・価格を下げたことによる自己イメージの低下

 

などによって段々と

自分が提供したサービスに対して自信がなくなってしまいます。

 

稼ぎの大半を知り合いに依存をすると

『そもそも何で個人で事業をしようと思ったのか?』

が曖昧になり何のために独立したのかわからなくなります。

 

そのためにもまずは相手依存にはならず

『私は価値ある自分の商品を持っている』という

自立したマインドセットが必須になります。

4、ビジネスの仕組みをつくろう

個人で稼いでいきたいのであれば

『いかにレバレッジ(テコの原理)をかけれることができるか?』

を常に意識していくべきです。

 

レバレッジがかなり効率よくかけれるインターネットをつかって

ビジネスの仕組みを作りをしてきましょう!

 

例えば、、

YouTubeで1本動画を投稿して100回見られたとします。

1時間かかる話をレバレッジをかけずに100人の人にすると100時間かかりますが、

画を使えばたったの1時間で終わりです。

 

あとは削さない限り、インターネットの中で100人はもちろん

1万、10万、100万人とみられることになります。

 

つまりたった1時間だけしか使ってないのに、

100万時間もレバレッジがかけられるのがインターネットの世界です。

 

そしてYoutubeだけではなく他のSNSでも言えることです。

 

私はYoutubeとFacebookとInstagramをつかって

6ヶ月で500万円の売り上げを上げることができています。

 

 

FacebookとInstagramも動画や記事投稿が

私が寝ている間でも他の作業をしている時でも

私の動画や投稿にアクセスして読んでもらえたらレバレッジがかかっています。

 

全て動画や記事投稿はあなたの資産として残り

あなたの変わりに宣伝をしてくれます。

 

そして、余った時間でさらに価値を提供できるようになることで

収益もUPさせることができるようになります。

5、とにかく価値提供をしまくる

あなたが今後、個人で稼いでいきたのであればまずは価値を提供しまくることです。

初めにお話しした”価値提供の見つけ方”ではショッピングの際に自問自答をして世の中が求めていることを見つけるとお話ししましたが補足で具体的な行動を付け足しますね!

人が知らないことを教える

この程度のこと皆んな知っていて当たり前だよね?ということも

もしかしたら相手にとっては

お金を支払ってまで知りたいという事もあります。

 

ですので、人が知らないことを教えることは

物凄い価値を生み出すきっかけになります。

 

1、人の知らないことを調べてみる

2、自分しか知らない情報を教える

3、自分にとって当たり前だが相手にとっては

  喉から手が出るほど欲しい情報を教える

 

この3つを意識すると個人で稼ぐ力はぐんぐん上がっていきます。

人ができないことを出来るようにする

人がお金を支払うときは感情が動いたときです。

なので人ができないことを出来るよにする能力はかなり重宝されます。

 

例えば、、

歌が苦手な人を上手に歌えるようにする

パソコン音痴の人を1人でwebサイト作れるようにする

マインドがうまく使えない人を使えるようにする

集客ができない人を出来るようにする

起業できない人に自分の力で稼げるようにする

料理ができない人に美味しく作れるようにする

 

世の中のニーズ必要なモノを探しがちですが世の人が抱えている問題を

考えていくと価値を提供しやすくなります。

 

人ができないことを出来るようにすることは

かなり価値があるので

収益化しやすい部分になってきます。

人が面倒くさいと思うことを代わりにする

人が価値を感じるのは

面倒くさいことを解消したい場合もあります。

 

例えば、、

掃除が面倒くさい → 掃除の代行に頼む

動画編集が面倒くさい → 動画クリエイターに頼む

料理作るのが面倒くさい → デリバリーを頼む

たくさん出てきますよね。

 

もしあなたが相手がめんどくさいと思っている事を

解消できるのであれば立派な事業になります。

6、最後に:あなたはすでに価値をもっています

実はあなたが普通と思っている情報が相手にとっては

喉から手がほしいほどの情報かもしれません。

 

あなたが過去に何かしら失敗したという体験は

相手にとっては今すぐ学びたい失敗体験談かもしれません。

 

もしあなたが普通に出来ると思っていることが

相手にとっては先生として教えてほしいほどのスキルかもしれません。

 

なので、まずは情報発信を世の中に私はこういう情報をもっていますよ!

ということを教えてあげた方がいいんです。

 

私はこの情報があって、こんなスキルやこんなことに

興味があるんだけどみんなどう??と(かなりザックリですが)


SNSで発信してみてくださいね。

 

私自身も情報発信を意識しはじめたのは3年前からですが

普段出会わない方とご縁があってビジネスが加速したり思わぬ出会いや

私の情報を必要としてくださっていた方から

感謝の言葉が貰えた時はかなり嬉しかったです。

 

あとは進むだけ、シンプルです、決める、行動する、結果をだす。

あなたが本当に心から望む夢目標が決まればあとは進むだけです。

 

もっともっと沢山の方がもっている価値を世の中にどんどんと発信をして

求めている方の元へいき良い循環がまわると嬉しいです

もっと深く落とし込みたい部分やわからない所があれば公式LINEで質問受付でますので相談してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^ ^)

いつも、ありがとうございます! シェアする;)

フォローまだの方は宜しくお願いします;)